彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。お知らせ

書籍情報

生き残るための驚異の進化

極限生物図鑑
進化してとんでもない生態になりました

横山 雅司著 

ヨコヤマ マサシ 

石油を泳ぐ虫!?

ISBN978-4-8013-0692-9 C0095 160頁

発売:2023-10-25 判形:4-6 1刷

税込1430円(本体1300円+税)在庫あり

(在庫状態は2024/07/16 15:40:31の状況です)


1797(y185)t0:k0:s1601;j1612;(c1323;o1913)

極限生物図鑑<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>進化してとんでもない生態になりました</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
40億年前の地球に初めての生命が誕生してから、生物はさまざまな進化を遂げてきた。砂漠や深海といった過酷な環境に適応したり、捕食能力を高めたり、工夫を凝らした繁殖を行ったりするのは、どれも進化という生存戦略の賜物である。そうした中、極限といえるほど特異な生態を得た生物たちがいる。
一生水を飲まずに砂漠で暮らす「カンガルーネズミ」
自分より大きな獲物を丸呑みする魚「オニボウズギス」
越冬のたえに1年に8万キロ飛ぶ鳥「キョクアジサシ」
自ら首を切り離して再生するウミウシ「コノハミドリガイ」など……
驚きの能力を持つ生物たちを、美麗なイラストとともに紹介。多種多様な「極限生物」の姿を通して、生態の面白さや不可思議さに迫る一冊!

[目次]
第1章 極限環境に適応した進化
第2章 特殊な生態を獲得した進化
第3章 捕食能力を極めた進化
第4章 驚異の繁殖能力を獲得した進化


[著者略歴]
著者略歴
横山雅司(よこやま・まさし)
広島在住の動物マニア物書き。乗り物の本も多数執筆。
ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)運営委員、UMA担当。
哺乳類ならコウモリやモグラ、爬虫類ならカメとヘビ、両生類ならカエルとオオサンショウウオ、魚ならワーティプロウフィッシュや古代魚が好き。

イラストレーター略歴
なんばきび
1969年生まれ。大阪在住。
イラストレーター(イラスト、キャラクターデザイン、マンガ、3DCG等)、ゲーム会社、映像系会社を経て、現在、フリーのイラストレーターとして活動。
妖怪と時代劇をこよなく愛する雑食系男子。