新刊情報

現役最強メンバーの「金を残す」打ち筋

2色印刷で赤牌に対応

著者は、一般のフリー雀荘において「最高レート」と呼ばれる東風戦ピン雀荘に務めるメンバー。
「麻雀に綺麗な打ち筋は必要ない。大事なのは金だ」と豪語する著者による、「どうすれば麻雀に勝てるか」に焦点をしぼった超実践的な打法の解説書。
中級者から上級者まで役立つことは確実。読んだその日に早速雀荘で使ってみたくなる打ち筋がずらりと揃う。
麻雀で稼ぎたい人、必読の書!

帯にはカリスマ雀ゴロライター福地誠さんの推薦文を掲載。
「雀ゴロK君は、ぼくが打ってた高レートの場に来て、ぼくを雀ゴロ休業に追い込みやがった張本人です」

ISBN978-4-8013-0084-2 4-6判 2015/06/24発売 1刷 新刊

日本で本当に行われていた 恐るべき拷問と処刑の歴史

日本史ミステリー研究会編

日本で本当に行われていた 恐るべき拷問と処刑の歴史

537円+税(税込580円)

読んだだけで脂汗が噴き出す!

火炙り・獄門・石抱き・磔・・・日本で実際に行われていた過酷な拷問・処刑の数々を徹底解説!

第一章 恐るべき拷問と処刑の数々
火炙り/斬首刑/釣責め/獄門/俵責め/磔/笞打ち/蓑踊り/三段切り/瓢箪責め/手鎖/晒し/串刺し/塩責め/釜茹で/舌切り/盟神探湯/駿河問い/奴/海老責め/木馬責め/切腹/踏み絵/臥漬け/市中引き回し/釘打ち/爪剥ぎ/絞首刑/銃殺刑 など

第二章 拷問と処刑にまつわる謎
日本ではいつ頃から拷問や処刑が存在した?/拷問は江戸時代までどんどん進化していった?/どのような罪を犯したら過酷な刑に処された?/拷問や処刑にはどのような道具が用いられた?/明治以降にも多くの拷問死や処刑者を出した事件があった? など

ISBN978-4-8013-0083-5 B6判 2015/06/24発売 1刷 新刊

発達相談員の著者が実際に受けた ママたちのお悩みと解決法を紹介!

ふんわりやさしく温かい気持ちで お子さんと過ごせるようになる 解決策を提案します。

発達相談員の著者が、多くの保護者から受けたお悩みについて、著者が専門とする感覚統合療法の観点から、その解決法をお答えします。
「動き回って落ち着きがありません」
「『ごめんなさい』を言うことができません」
「ことばが遅いような気がします」
「他の子を叩いたりしてしまうので心配です」
「オムツがなかなか取れません」
「なかなかハイハイや歩くことをしません」
…など25の相談に回答!
育児に悩みつかれたら読んでみてください。
子どもの行動が別の視点から見えるようになり、イライラせずに子どもと付き合えるようになるはずです。

ISBN978-4-8013-0078-1 4-6判 2015/06/10発売 1刷 新刊

かわら版で読み解く 江戸の大事件

森田 健司著

かわら版で読み解く 江戸の大事件

1200円+税(税込1296円)

かわら版に記された知られざる江戸に迫る

江戸の庶民を夢中にさせた仰天ニュースを紹介!

かわら版は、江戸中期以降、大変な人気を博した情報伝達媒体だ。その具体的な形態は、1枚から数枚の印刷物である。安価な印刷物だったかわら版には、大抵、絵と文字が摺られていた。内容は多岐にわたるが、全てに共通しているのは、「民衆が興味を持つ情報であること」だった。
(中略)本書は、江戸時代におけるかわら版を紹介しながら、そこに記されたさまざまな出来事を読み解いていくものである。民衆の心が反映されたかわら版を通して見る江戸時代は、教科書で学んだものとは、かなり違っている。
そして、江戸時代の民衆が、驚くほどユーモア感覚に富んでいて、かつ打たれ強いものだったこともわかるはずである。(はじめにより)

ISBN978-4-8013-0080-4 4-6判 2015/06/10発売 1刷 新刊

アジアマリファナ旅行

谷口 狂至著

アジアマリファナ旅行

648円+税(税込700円)

「Gダイアリー」の伝説的連載、待望の書籍化

アジアの至る所でスッパアァァァァァァ……

これは僕の恥の記録である。
僕は青春の20代から充実の30代を、アジアで大麻とたわむれることに費やしてしまった。なんの生産性も進歩もなく、ただカンボジアやインドで吸引してはラリッているだけの日々を、いったいどのくらい繰り返してきただろうか。同級生が社会人として歩み始め、ある者は出世し、ある者は結婚し、それぞれ人生を頑張っているのに、僕はパンツ一丁で安宿の汚いベッドに横たわり、ヨダレを垂らしてひたすらニヤニヤしていた。(「まえがき」より)

カンボジアでの怠惰な大麻生活、インドのヤバイマーケット、大麻にまみれたタイのレストラン、アフガン戦争の余波が感じられるアフガニスタン、大麻の名産地ラオス、旅行者たちの楽園パキスタン、そして超親日国家のバングラデシュ…。

アジア8ヶ国を巡る、吸いまくり紀行18編。
雑誌「Gダイアリー」の伝説的連載「僕が愛した女たち」待望の書籍化!

ISBN978-4-8013-0081-1 文庫判 2015/06/10発売 1刷 新刊

ヤバい現場に取材に行ってきた!

石原 行雄著

ヤバい現場に取材に行ってきた!

648円+税(税込700円)

危ないネタに命をかける!

取材記者が見た衝撃の現場!

取材記者、ルポライター、売文屋……。呼び方は人によっていろいろだが、まあ要するに野次馬代行業だ。
そう、俺はプロの野次馬だ。違法な現場、立ち入り禁止の現場、不可解な現場、危険な現場……。お声がかかればどこへでも行く。かからなくてもどこへでも行く。いつだって捨て身の突撃で、与えられたミッションを遂行するだけだ。(はじめにより)
一般人ならば二の足を踏むような場所にも潜入し、雑誌や書籍などに記事を書く取材記者。彼らは危険と隣り合わせの「現場」でいったい何を見て、何を感じているのか――? 
銃弾飛び交うイラクで命を縮め、悪名高き児童買春村で戦慄し、限界を超えたゴミ屋敷で人生を諭し、大麻マンションで未来を憂う。ベテラン取材記者が軽妙な筆致で紡ぐ〝ヤバい〟現場の〝危ない〟ルポルタージュ!

※本書は平成25年4月に当社より刊行された単行本を文庫化したものです。

ISBN978-4-8013-0082-8 文庫判 2015/06/10発売 1刷 新刊

バンコク、チェンマイ、パタヤ、コラート、プーケット

タイ全土を巡る魅惑の旅

日本から年間100 万人を超える観光客が訪れる「微笑みの国」タイランド。南国を思わせる穏やかな人々、東南アジア特有の熱気溢れる街並み、ハーブの効いた本場タイ料理にハマって、何度も通うディープな旅行者も少なくない。
 しかし、タイの魅力はバンコクやチェンマイといった代表的な観光都市だけではない。都会の喧騒から離れた、タイの田舎や地方にこそ、この国の真の魅力がつまっているのである。
 タイ在住のライターが、本当に勧めるタイのディープなエリアを紹介。北部チェンライやイサーンなどの田舎町から南部のプーケット、さらにはテロが頻発する超危険地帯「深南部三県」まで市販のガイドブックには載っていないとっておきのタイ情報が満載!

ISBN978-4-8013-0079-8 4-6判 2015/05/25発売 1刷 新刊

韓国人投資家が書いた 韓国経済の真実

ジェフ キム著

韓国人投資家が書いた 韓国経済の真実

1300円+税(税込1404円)

現地在住の投資家が経済の最前線より徹底分析!

財閥の横暴、格差社会、不動産バブル…どうなる韓国経済

「韓国は、終戦後に日本が残した遺産のお陰で先進国になれたんだよな」
これは以前、筆者がインターネットで見かけた、とある日本人の書き込みである。目を引いたのは、日本に関する部分ではなく「先進国」という単語だ。
韓国が先進国?
実は、筆者を含め、韓国人で祖国が先進国だと考えている者はほぼいない。とはいえ、韓国は国際連合が開発した指数である「人間開発指数」では2014年に15位を記録している。なるほど、国際機関の基準では韓国は先進国に分類されているらしい。にもかかわらず、韓国人が祖国を先進国だと認識していないのは、なぜだろうか? それは、我々韓国人が、韓国経済が持つ構造的な問題を、誰よりもよく知っているからである。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0075-0 4-6判 2015/05/22発売 1刷 新刊

終戦直後の日本 教科書には載っていない占領下の日本

歴史ミステリー研究会編

終戦直後の日本 教科書には載っていない占領下の日本

537円+税(税込580円)

戦争に負けた後、日本人はどのように生きたのか

敗戦から主権回復までの7年間、何があったか?

敗戦はすべての日本人を窮状に陥れた。
生きのびるために必死な人々は路上や洞窟で暮らし、ヤミ市で食べ物をあさる。その隣では「鬼畜」と呼んでいた米兵が闊歩し、チョコレートを配っていた。過去の秩序や価値観がひっくりかえった時期でもあった。
現在と比べるとあらゆるものが劣悪だったにも関わらず、ある意味では活気にあふれていた日本の様子を、人々の生活・混乱・文化などさまざまな面から紹介。1952年の主権回復までの軌跡をたどる。

ISBN978-4-8013-0077-4 B6判 2015/05/22発売 1刷 新刊

「接し方が難しそう」と思われがちな「うつ」の正しい対処法を臨床心理士が丁寧におしえます

部下だけでなく上司である自分を守ることにもつながります

メンタルヘルス問題への対応に、「これが正解!」という正しい答えがある訳ではありません。
しかし、「こういう対応はしないようにする」とか、「原則としてこのように対応する」といった基本線のようなものは存在します。(「はじめに」より)
職場で部下がうつになったとき、その対応の要として期待されるのは上司です。本書では上司がとるべき正しい対処法について丁寧に解説します。

ISBN978-4-8013-0070-5 4-6判 2015/05/15発売 1刷 新刊

誰も語りたがらない 鉄道の裏面史

佐藤 充著

誰も語りたがらない 鉄道の裏面史

619円+税(税込669円)

事件と事故から読み解く「裏」鉄道史

裏の歴史を見れば、鉄道の世界が立体的に見えてくる!

近代日本の発展は、鉄道が誇る輝かしい歴史とともにある。
しかし、事故や事件、利権に金、イデオロギーと権力……。日本の鉄道史には、輝かしいだけでなく、脚光を浴びない影の歴史がある。この裏面史を無視した鉄道史など、底抜けに明るくても、本当の歴史を語っていない。本書はそれらの表舞台には出ないエピソードを通して、鉄道の世界を立体的にとらえようとするものである。

ISBN978-4-8013-0074-3 文庫判 2015/05/15発売 1刷 新刊

実録! いかがわしい経験をしまくってみました

藤山 六輝著

実録! いかがわしい経験をしまくってみました

619円+税(税込669円)

好奇心の赴くままカラダを張って生きていたら、とんでもないことに多々巻き込まれました!!

もちろん全編実話です!

Vol.1:エロ本出版社に勤めてみた!
Vol.2:合法ドラッグをやってみた!
Vol.3:「立ちんぼ」についていってみた!
Vol.4:フィリピンの裏射撃場に行ってみた!
Vol.5:「脱がせ屋」をやってみた!
Vol.6:ナゾの芸能事務所に所属してみた!
Vol.7:ブラジルパブでセクシー嬢とアフターしてみた!
Vol.8:某クリニックで股間の手術を受けてみた!
Vol.9:格闘家に本気で殴られてみた!
Vol.10:香港の怪しいフーゾクに行ってみた!
Vol.11:ウサン臭い話に乗ってみた!
Vol.12:ヤクザに軟禁されてみた!

ISBN978-4-8013-0076-7 文庫判 2015/05/15発売 1刷 新刊