新刊情報

イラストでよくわかる 美しい日本の言葉

ミニマル著/ブロックバスター著

イラストでよくわかる 美しい日本の言葉

680円+税(税込734円)

使う言葉でその人の印象は変わります

美しい日本語を学んでみませんか?

うたかた、たゆたう、風花、小春日和、儚い、ゆかしい、花鳥風月……。
美しい四季のうつろいと豊かな自然に恵まれた日本。この国には自然を慈しみ、讃える言葉が数多く存在しています。
本書ではそんな日本の美しい言葉、約640を厳選。意味や用例だけでなく、言葉にまつわる風習も取り上げ、イラストと文章で解説しました。
日本人の暮らしによりそう美しい言葉の数々を学んでみませんか。

ISBN978-4-8013-0018-7 4-6判 2014/08/25発売 1刷

日本語では毎日のように使う表現、英語でパッと言えますか?

超頻出の100ワードをマンガで楽しく解説!

普段われわれが日本語で日常的に多用するフレーズは、英語でもやはり頻出なのですが、改めて考えてみると「英語では何て言えばいいんだ?」となるものが数多くあります。
例えば、電車に乗れば、女子高生が「あの芸人、キモ過ぎて逆にうける~」などと話しているのを耳にします。しかし、このように、普通の人が普段当たり前のように使う「キモい」や「うける」を英語に直しなさい、と突然言われたら、案外難しいのではないでしょうか。
そこで本書では、「誰もが知っていて、かつ、日常生活でも頻出の日本語なのに意外と英訳できない表現」を独断で100個厳選し、さらに楽しく覚えられるように、私自身の体験に基づいたマンガで解説しています。
どれもこれも、知っていて損はないフレーズばかりだと思いますので、気楽に学習していただけると幸いです。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0020-0 A5判 2014/08/25発売 1刷

長生きしたければ医者にかかるな!

富家 孝著

長生きしたければ医者にかかるな!

1200円+税(税込1296円)

現代医学も医者も、 じつはあまり信頼できない!?

医師自らが 「医の実力」を暴露する!

体調になんらかの異変があるとすぐに医者に便り、薬を呑む日本人。だが本当にそれで健康を手に入れ、長生きすることができるのだろうか?
本書を読めばその答えが分かる!

ISBN978-4-8013-0021-7 4-6判 2014/08/22発売 1刷

教科書には載っていない 大日本帝国の情報戦

濱田 浩一郎著

教科書には載っていない 大日本帝国の情報戦

1200円+税(税込1296円)

気鋭の歴史学者が描くインテリジェンスの光と闇

日本はいかにして情報に勝ち、敗れたか?

情報は扱い方によって、人を幸せにすることもあれば、破滅の淵に追い込むこともある“諸刃の剣”である。それは、20世紀の日本、つまり「大日本帝国」の国家運営でも同じだった。
大日本帝国が誕生した頃は、産業革命による交通手段の発達や、情報関連機器の高度化によって、現代と同じように情報の量や飛び交う速度が、爆発的に増えた時代。
だから国の政策や、軍を動かす作戦を決めるにあたり、質と量を兼ね備えた情報を持つ国が国際競争では優位に立った。そこで生まれるのが、国同士の情報の奪い合い「情報戦」である。本書では、大日本帝国が勃興し滅びるまでに世界を相手に死力を尽くし展開された諜報・謀略・スパイ戦の全貌をあますところなく紹介する。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0019-4 4-6判 2014/08/22発売 1刷

日本の成り立ちが見えてくる 古事記99の謎

古代ミステリー研究会編

日本の成り立ちが見えてくる 古事記99の謎

537円+税(税込580円)

日本最古の歴史書『古事記』 その”謎”の真相に迫る!

日本神話は不思議な魅力に満ちている

日本最古の歴史書『古事記』。
単なる物語と捉えられることもあるかもしれないが、そうではない。実は、『古事記』神話の裏には、古代日本の風習や古代朝廷の政治的意図が隠されているのだ。
そのため、『古事記』に記されている神話には、思わぬ謎が秘められていることがある。

・ヤマタノオロチの正体とは?
・古代の日本に北海道と沖縄はなかった?
・最高神アマテラスに決定権はない?
・出雲大社は奈良の大仏より大きかった?

本書ではこうした『古事記』の魅力と不思議を99の謎を通して徹底解説する!

ISBN978-4-8013-0015-6 B6判 2014/08/22発売 1刷

文豪たちが書いた 泣ける名作短編集

彩図社文芸部編

文豪たちが書いた 泣ける名作短編集

590円+税(税込637円)

宮沢賢治、有島武郎、菊池寛、太宰治、新見南吉、横光利一、織田作之助…など

10人の文豪達が綴る哀しくも切ない短編作品ばかり集めました

弟を殺した男、死にゆく妻と向き合う夫、疲弊していく家族…10人の文豪達が綴る哀切に満ちた短編作品を中心に収録したアンソロジーです。

ISBN978-4-8013-0012-5 文庫判 2014/08/07発売 1刷

実録 あなたの知らないオカルト業界

三浦 悦子著

実録 あなたの知らないオカルト業界

590円+税(税込637円)

祈祷師、気功師、神通力開発セミナー、若返りの水、 フリーエネルギー、魔界信仰、霊能力者、生き霊……

関わってみたら、 こんな目に遭いました!

神仏霊など科学的には証明されていない存在を商品化して様々な形で相談者に伝達するサービス業のことを、著者は「オカルト業界」と呼んでいる。
駆け出しのライターのころに「オカルト業界」の仕事を引き受けたことがきっかけで、著者はその後20年以上にわたり様々な霊能力者や超能力者を取材することになった。その中で、元々信じやすい性格であることが災いし、次々と怪しい話に巻き込まれていくことになる。
祈祷師、能力開発セミナー、フリーエネルギー、気功、生き霊、霊媒師、預言者、若返りの水……。信じたらどうなるのか? オカルト業界に翻弄され続けた女性ライターによる、体当たりルポタージュ!

ISBN978-4-8013-0010-1 文庫判 2014/08/07発売 1刷

運命を切り開く 戦国武将100の言葉

丸茂 潤吉著

運命を切り開く 戦国武将100の言葉

1200円+税(税込1296円)

男の生き様は言葉に宿る!

乱世を駆け抜けた男たちの魂の叫びを、解説と共に紹介!

応仁の乱を境として、いつ終わるとも知れぬ戦乱の世に突入した日本。戦国武将たちは、ある時は忠義に燃え、またある時は主君を裏切り、人を欺き、立身を目指していく。本書では武将たちが過酷な運命を前に口にした“肉声”に着目して、解説と共に紹介!

「戦は生きるか死ぬか。考え過ぎては大事の合戦はできない」黒田官兵衛(豊臣家家中)

「関東勢百万人といえども、男は一人もいないと見える!」真田幸村(豊臣家家中)   

「武者は犬と蔑まれようとも、畜生と罵られようとも、なにがなんでも勝たねばならぬ」朝倉宗滴(朝倉家家中)

「死中に活を得るは、突撃あるのみ!」柴田勝家(織田家家中)

「死なんと思えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり」上杉謙信(越後大名)

「刀の切っ先で斬ろうとするものは敗れ、鍔で相手を倒そうとするものは勝つ」柳生宗厳(剣豪)

ISBN978-4-8013-0007-1 4-6判 2014/07/28発売 1刷

ワケありな日本の領土

沢辺 有司著

ワケありな日本の領土

1200円+税(税込1296円)

日本人なら知っておきたい領土問題の課題と現状

島国日本が抱える3つの領土問題を徹底解説

10年前、これほどまでに日本が領土問題で頭を悩ませることになると考えていた人は少ないのではないだろうか?
中国が領海侵犯を続ける「尖閣諸島」、韓国が実効支配する「竹島」、ロシアが実効支配し解決の糸口がなかなか見えない「北方領土」……、島国日本はこれほど重大な領土問題を抱えている。
本書では客観的な視点から、豊富な写真や資料を用い、各国首脳の交渉の様子、時代による国の政策の移り変わりなどを紹介しながら領土問題を徹底解説。
どうすれば日本の領土を守ることができるのか? 今後、領土問題はどのような展開を迎えるのか? 最終的に解決することはできるのか?
日本人ならば知っておきたい領土問題がこの1冊でよくわかる!

ISBN978-4-8013-0016-3 4-6判 2014/07/28発売 1刷

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

のなか あき子著

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

1200円+税(税込1296円)

メジャーじゃないけど面白いスポット・イベントが満載!

こんなところがあったのか!

国際的観光都市、東京。
名だたるスポットやイベントが盛りだくさんのこの街には、国内外から、年間5億人以上の観光客が訪れる。
東京スカイツリー、浅草寺にお台場、西の端にはミシュランガイド三ツ星に輝く高尾山。ギリギリ千葉だが「東京」ディズニーランド。
また、夏を代表する一大イベント・隅田川花火大会に、日本が誇るオタクの祭典・コミックマーケット。さらに世界の名作が観られる美術館や、知的好奇心を刺激する博物館の数々……すでに枚挙に暇がないが、それでも毎年新スポットが続々誕生し、その情報は、ガイドブックやネット上にギッシリと詰め込まれている。
それらを参考にしながら東京を巡れば、誰もが楽しく観光できることだろう。

でも、あなたはそれで満足できますか―?

この本を手にしてくれた方は、有名なスポットにはない「何か」を求めているのではないかと思う。
本書は、ガイドブックには載っていない、あるいは載っていても「本質」はスルーされているような、東京(及びその近郊)のマイナーな名所や施設、イベントを私が実際に訪れた体験ルポである。
ガイドブックで華々しく取り上げられている場所が「表」スポットならば、こちらは「裏」スポットと呼べるだろう。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0013-2 4-6判 2014/07/24発売 1刷

あやしい投資話に乗ってみた

藤原 久敏著

あやしい投資話に乗ってみた

1200円+税(税込1296円)

未公開株・和牛オーナー・先物取引…

ぜんぶ自分でやってみました

なんとなく、あやしい。
でも、けっこう儲かるらしい。
とはいえ、やっぱり怖い。

未公開株に和牛オーナー、海外ファンドに先物取引……こういった投資に対して、皆さんが持っているイメージだと思います。
そして、そんなあやしい投資に興味を持ち、引き寄せられる人は少なくありません。私もその一人です。
しかし、興味はあっても、実際に投資するとなると、なかなかできないものです。あやしい、怖い、と思っているものに、そう簡単に手は出せませんよね。
そこで本書では、私自身がこれまで、そういったあやしい投資に首を突っ込んで得た経験を、渾身の実録レポートとしてまとめました。

あやしい投資って、本当のところは、どうなんだろう?
本書を読んで疑似体験していただき、少しでもお伝えできればと思っています。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0017-0 4-6判 2014/07/24発売 1刷

激突! 世界の名戦車ファイル

横山 雅司著

激突! 世界の名戦車ファイル

537円+税(税込580円)

第一次大戦から現代の主力戦車まで

時代を彩った傑作戦車がここに集結!

数キロ先の目標を一撃で破壊する驚異の攻撃力。敵の銃弾を跳ね返す圧倒的な防御力。砂漠や荒れ地をも走り抜ける優れた機動力。
いまからおよそ100年前に登場した戦車は、依然として「陸戦の王者」の座に君臨している。
戦車はどのようにして生まれたのか。
また、戦争の中でどう進化してきたのか。
世界初の戦車「マークⅠ菱形戦車」(イギリス)から現代の最新主力戦車「10式戦車」(日本)まで、戦車の歴史に名を残す39の傑作戦車と戦車戦を紹介。本書を読めば、戦車のすべてがわかる!拍

ISBN978-4-8013-0011-8 B6判 2014/07/24発売 1刷

サムスンに学ぶな!

伊敷 豊著

サムスンに学ぶな!

1200円+税(税込1296円)

本当は勝てていた薄型テレビ・スマホ

今でも、日本のモノづくりは世界一である

日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?
その答えは、いち早く回復したパナソニックと、未だに混迷の続くソニーの現状にあった!
国内家電メーカー凋落の原因は、経営者の
グローバル・スタンダード病にあった!
金儲けが目的のグローバル・スタンダード経営
は、「有能な経営者」でなければ成功しない!
金儲けより先に、顧客、社員、社会のことを考える日本流経営こそ、日本企業繁栄の礎である。

ISBN978-4-8013-0000-2 4-6判 2014/07/10発売 1刷

海外ブラックロード スラム街潜入編

嵐 よういち著

海外ブラックロード スラム街潜入編

619円+税(税込669円)

スラムを歩いて直視した過酷な現実

スラム街、衝撃の世界!

タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプト……。
60ヶ国以上を歩いた著者が世界のスラム街を迫る。

世界の危険地帯を歩いてきた嵐よういちが、今回の取材テーマに選んだのは「スラム街」。貧困、犯罪、不衛生、というマイナスのイメージの付きまとうスラム街に潜入する。
実際に歩き、自分の目で見たスラム街はイメージ通りだったのか、それとも違っていたのか?
衝撃的な写真と共に鮮烈な文章で綴る、最高の旅行ルポルタージュがついに文庫化!

ISBN978-4-8013-0009-5 文庫判 2014/07/10発売 1刷

ぼくはアスペルガー症候群

権田 真吾著

ぼくはアスペルガー症候群

556円+税(税込600円)

あなたの職場にもいませんか?「ちょっと変わったヤツ」

アスペルガー症候群の本人が語る体験談

ぼくはアスペルガー症候群の男性である。四十二歳の会社員だ。みなさんはアスペルガー症候群という障害をご存知だろうか?
アスペルガー症候群とは、自閉症の中で知的発達の遅れがないものをいう。人づきあいが苦手、場の空気が読めない、冗談が通じないといった特性はあるが、知的な面で発達の遅れがないため、ほとんどのケースで「ちょっと変わったヤツ」と言われるくらいで、見過ごされてしまう。
この本は、アスペルガー症候群という障害について、当事者であるぼくが楽しい話も苦しい話も交えてつづったものだ。みなさんの手にこの本が届き、障害に対する誤解や偏見を解くキッカケになればうれしい限りだ。(はじめにより)

ISBN978-4-8013-0008-8 文庫判 2014/07/10発売 1刷