新刊情報

運命を切り開く 戦国武将100の言葉

丸茂 潤吉著

運命を切り開く 戦国武将100の言葉

1200円+税(税込1296円)

男の生き様は言葉に宿る!

乱世を駆け抜けた男たちの魂の叫びを、解説と共に紹介!

応仁の乱を境として、いつ終わるとも知れぬ戦乱の世に突入した日本。戦国武将たちは、ある時は忠義に燃え、またある時は主君を裏切り、人を欺き、立身を目指していく。本書では武将たちが過酷な運命を前に口にした“肉声”に着目して、解説と共に紹介!

「戦は生きるか死ぬか。考え過ぎては大事の合戦はできない」黒田官兵衛(豊臣家家中)

「関東勢百万人といえども、男は一人もいないと見える!」真田幸村(豊臣家家中)   

「武者は犬と蔑まれようとも、畜生と罵られようとも、なにがなんでも勝たねばならぬ」朝倉宗滴(朝倉家家中)

「死中に活を得るは、突撃あるのみ!」柴田勝家(織田家家中)

「死なんと思えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり」上杉謙信(越後大名)

「刀の切っ先で斬ろうとするものは敗れ、鍔で相手を倒そうとするものは勝つ」柳生宗厳(剣豪)

ISBN978-4-8013-0007-1 4-6判 2014/07/28発売 1刷

ワケありな日本の領土

沢辺 有司著

ワケありな日本の領土

1200円+税(税込1296円)

日本人なら知っておきたい領土問題の課題と現状

島国日本が抱える3つの領土問題を徹底解説

10年前、これほどまでに日本が領土問題で頭を悩ませることになると考えていた人は少ないのではないだろうか?
中国が領海侵犯を続ける「尖閣諸島」、韓国が実効支配する「竹島」、ロシアが実効支配し解決の糸口がなかなか見えない「北方領土」……、島国日本はこれほど重大な領土問題を抱えている。
本書では客観的な視点から、豊富な写真や資料を用い、各国首脳の交渉の様子、時代による国の政策の移り変わりなどを紹介しながら領土問題を徹底解説。
どうすれば日本の領土を守ることができるのか? 今後、領土問題はどのような展開を迎えるのか? 最終的に解決することはできるのか?
日本人ならば知っておきたい領土問題がこの1冊でよくわかる!

ISBN978-4-8013-0016-3 4-6判 2014/07/28発売 1刷

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

のなか あき子著

ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット

1200円+税(税込1296円)

メジャーじゃないけど面白いスポット・イベントが満載!

こんなところがあったのか!

国際的観光都市、東京。
名だたるスポットやイベントが盛りだくさんのこの街には、国内外から、年間5億人以上の観光客が訪れる。
東京スカイツリー、浅草寺にお台場、西の端にはミシュランガイド三ツ星に輝く高尾山。ギリギリ千葉だが「東京」ディズニーランド。
また、夏を代表する一大イベント・隅田川花火大会に、日本が誇るオタクの祭典・コミックマーケット。さらに世界の名作が観られる美術館や、知的好奇心を刺激する博物館の数々……すでに枚挙に暇がないが、それでも毎年新スポットが続々誕生し、その情報は、ガイドブックやネット上にギッシリと詰め込まれている。
それらを参考にしながら東京を巡れば、誰もが楽しく観光できることだろう。

でも、あなたはそれで満足できますか―?

この本を手にしてくれた方は、有名なスポットにはない「何か」を求めているのではないかと思う。
本書は、ガイドブックには載っていない、あるいは載っていても「本質」はスルーされているような、東京(及びその近郊)のマイナーな名所や施設、イベントを私が実際に訪れた体験ルポである。
ガイドブックで華々しく取り上げられている場所が「表」スポットならば、こちらは「裏」スポットと呼べるだろう。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0013-2 4-6判 2014/07/24発売 1刷

あやしい投資話に乗ってみた

藤原 久敏著

あやしい投資話に乗ってみた

1200円+税(税込1296円)

未公開株・和牛オーナー・先物取引…

ぜんぶ自分でやってみました

なんとなく、あやしい。
でも、けっこう儲かるらしい。
とはいえ、やっぱり怖い。

未公開株に和牛オーナー、海外ファンドに先物取引……こういった投資に対して、皆さんが持っているイメージだと思います。
そして、そんなあやしい投資に興味を持ち、引き寄せられる人は少なくありません。私もその一人です。
しかし、興味はあっても、実際に投資するとなると、なかなかできないものです。あやしい、怖い、と思っているものに、そう簡単に手は出せませんよね。
そこで本書では、私自身がこれまで、そういったあやしい投資に首を突っ込んで得た経験を、渾身の実録レポートとしてまとめました。

あやしい投資って、本当のところは、どうなんだろう?
本書を読んで疑似体験していただき、少しでもお伝えできればと思っています。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0017-0 4-6判 2014/07/24発売 1刷

激突! 世界の名戦車ファイル

横山 雅司著

激突! 世界の名戦車ファイル

537円+税(税込580円)

第一次大戦から現代の主力戦車まで

時代を彩った傑作戦車がここに集結!

数キロ先の目標を一撃で破壊する驚異の攻撃力。敵の銃弾を跳ね返す圧倒的な防御力。砂漠や荒れ地をも走り抜ける優れた機動力。
いまからおよそ100年前に登場した戦車は、依然として「陸戦の王者」の座に君臨している。
戦車はどのようにして生まれたのか。
また、戦争の中でどう進化してきたのか。
世界初の戦車「マークⅠ菱形戦車」(イギリス)から現代の最新主力戦車「10式戦車」(日本)まで、戦車の歴史に名を残す39の傑作戦車と戦車戦を紹介。本書を読めば、戦車のすべてがわかる!拍

ISBN978-4-8013-0011-8 B6判 2014/07/24発売 1刷

サムスンに学ぶな!

伊敷 豊著

サムスンに学ぶな!

1200円+税(税込1296円)

本当は勝てていた薄型テレビ・スマホ

今でも、日本のモノづくりは世界一である

日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?
その答えは、いち早く回復したパナソニックと、未だに混迷の続くソニーの現状にあった!
国内家電メーカー凋落の原因は、経営者の
グローバル・スタンダード病にあった!
金儲けが目的のグローバル・スタンダード経営
は、「有能な経営者」でなければ成功しない!
金儲けより先に、顧客、社員、社会のことを考える日本流経営こそ、日本企業繁栄の礎である。

ISBN978-4-8013-0000-2 4-6判 2014/07/10発売 1刷

海外ブラックロード スラム街潜入編

嵐 よういち著

海外ブラックロード スラム街潜入編

619円+税(税込669円)

スラムを歩いて直視した過酷な現実

スラム街、衝撃の世界!

タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプト……。
60ヶ国以上を歩いた著者が世界のスラム街を迫る。

世界の危険地帯を歩いてきた嵐よういちが、今回の取材テーマに選んだのは「スラム街」。貧困、犯罪、不衛生、というマイナスのイメージの付きまとうスラム街に潜入する。
実際に歩き、自分の目で見たスラム街はイメージ通りだったのか、それとも違っていたのか?
衝撃的な写真と共に鮮烈な文章で綴る、最高の旅行ルポルタージュがついに文庫化!

ISBN978-4-8013-0009-5 文庫判 2014/07/10発売 1刷

ぼくはアスペルガー症候群

権田 真吾著

ぼくはアスペルガー症候群

556円+税(税込600円)

あなたの職場にもいませんか?「ちょっと変わったヤツ」

アスペルガー症候群の本人が語る体験談

ぼくはアスペルガー症候群の男性である。四十二歳の会社員だ。みなさんはアスペルガー症候群という障害をご存知だろうか?
アスペルガー症候群とは、自閉症の中で知的発達の遅れがないものをいう。人づきあいが苦手、場の空気が読めない、冗談が通じないといった特性はあるが、知的な面で発達の遅れがないため、ほとんどのケースで「ちょっと変わったヤツ」と言われるくらいで、見過ごされてしまう。
この本は、アスペルガー症候群という障害について、当事者であるぼくが楽しい話も苦しい話も交えてつづったものだ。みなさんの手にこの本が届き、障害に対する誤解や偏見を解くキッカケになればうれしい限りだ。(はじめにより)

ISBN978-4-8013-0008-8 文庫判 2014/07/10発売 1刷

「ドラエモン」に学ぶ ダメな人の伸ばし方

小林 奨著

「ドラエモン」に学ぶ ダメな人の伸ばし方

1200円+税(税込1296円)

あの国民的マンガは「人を伸ばす方法」の宝庫だった!

あなたの周りの「ダメな人」を劇的に変える38のテクニック

あらゆる世代に愛される国民的マンガ、ドラえもん。
のび太君やジャイアンをはじめ、個性的なキャラクターが登場するこのマンガには、実は「人を伸ばす方法」がたくさん隠れています。
ヤル気がなくてなんでもすぐに諦めてしまう、のび太君。
他人の気持ちを考えるのが苦手ですぐに感情的になるジャイアン。自慢話が大好きで弱い者をたたきたがるスネ夫君。
感情を表に出すのが苦手で、ストレスをためこんでしまうしずかちゃん。
そして、いい人だけど自分の価値観をおしつけてしまい、トラブルになると慌てる、ドラえもん。
あなたの周りにもきっといるドラえもんの登場人物のような人…、そんな人をヤル気にさせたり、伸ばしていくためにはどうしたらいいのでしょうか。作品のエピソードを例にあげ、「ダメな人を伸ばす」具体的な方法を心理学的に解説! 職場や家庭などですぐに実践できるテクニックが満載です。

ISBN978-4-8013-0006-4 4-6判 2014/06/25発売 1刷

健康になりたければ糖質をやめなさい!

福田 一典著

健康になりたければ糖質をやめなさい!

1300円+税(税込1404円)

病気も肥満も老化も糖質摂取のせいだった!

糖質摂取と人体の関係を現役医師が徹底解説

糖質摂取を減らせば健康状態が良好になり、多くの病気の予防ができ、老化も抑制されて健康寿命が延びます。
そのことを知っていただきたいと思ったのが、本書をまとめた理由です。
近年では高齢化が進み、医療費の増大も問題になっています。そういう意味でも、本書を通じて、1人でも多くの方に健康になってほしいと願っています。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0005-7 4-6判 2014/06/25発売 1刷

パキスタンでテロに遭いました

野上 あいこ著

パキスタンでテロに遭いました

590円+税(税込637円)

バスに乗っていたら突然何者かに 投石された上、放火されました!

生き延びたからこそ明かすことができる、テロの現場とパキスタンの現実

パキスタンにはフンザというとても美しい谷がある。特に春は杏の花が咲き乱れ、まるで桃源郷のようだと、旅行者の間では有名な場所だ。
その地を訪れたいと考えた著者(女・20代)は、パキスタンへ旅立つことを決心する。2012年当時、パキスタンは治安悪化の兆しはあったものの、外務省の海外安全ホームページでも「渡航延期勧告」は出されていなかったため、慎重に準備をしていけば大丈夫だろうと考えたのだ。
ところが、この判断が著者の人生を変えることとなる。
パキスタンでフンザに向かうバスに乗っていたところ、突然イスラム教徒の男たちに襲撃されたのだ!

ISBN978-4-8013-0004-0 文庫判 2014/06/25発売 1刷

教科書には載せられない 悪魔の発明

歴史ミステリー研究会編

教科書には載せられない 悪魔の発明

537円+税(税込580円)

人間の魔性が明らかになる!

人間が作った恐ろしい発明品の数々

有史以来、人類は数えきれないほど多くのものを発明してきた。
しかし光と闇、そして善と悪はいつも表裏一体である。発明の中には、とても人間がつくり出したとは思えないほど残虐なものも存在するのだ。

たとえば、電気イスやギロチンは、人命を一息に奪うためにつくられ、実際に無数の命を奪ってきた。かと思えば、相手をたっぷり苦しませてから殺すための、鉄の処女や抽腸と呼ばれる道具もある。また、手榴弾やミサイルなどは、戦場で敵に損害を与えるために発明されたものだ。

これらの品々を見ると、人間の本性が明らかになってくる。
果たして人間は善良な生き物なのか、それとも邪悪なのか――その答えが本書にある。

ISBN978-4-8013-0002-6 B6判 2014/06/24発売 1刷

超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる

許 成準著

超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる

1200円+税(税込1296円)

一度は読みたかったビジネスマンのバイブルを超訳!

明日と戦う“武器”となるビジネス書

『資本論』は我々を取り巻く世界、つまり資本主義社会の構造を解き明かした本だ。
著者のカール・マルクスが生きた時代は、産業革命の直後である。
彼はその産業革命のメッカと言えるイギリスで活動した。
産業革命による機械文明の発達は、生産性を飛躍的に向上させ、
巨大な富を生み出したが、豊かになったのは一部の資本家だけで、
大多数の人々は、資本家に雇われる貧乏な労働者として一生を送った。
マルクスは、資本主義システムで起こるこのような問題を、
既存の経済学理論では説明できないと考えた。
そこで彼は、資本主義の仕組みを労働者の立場に立って科学的に分析し、
原因を究明しようと考えたのだ。完成させた『資本論』が、世界中の指導者、
思想家、労働者たちに多大なる影響を与えたのは言うまでもない。

では、その『資本論』を読むことで、あなたは何を得られるのだろうか?

「社会主義者」や「共産主義者」という言葉は聞いたことがあるが、
「資本主義者」と名乗る人は見たことがない。
それだけ我々は、自分を取り巻くシステムを意識することなく生活している。
これはまるで、水の中に住んでいる魚のようだ。
魚は水について理解していなくても、問題なく生きていけるかもしれない。
しかし、水がどこから来るのか、水が汚染されているとしたら、
その原因は何かを理解していれば、いざという時にどうすれば生き残れるのか、
もっと良い水の中で生きるためにはどうすれば良いのか、対策を立てることができる。
執筆にあたっては、「もしマルクスが現代に蘇って、日本の読者に分かりやすいように
『資本論』を書き直したら、どんな本にするだろうか?」と想像しながら、
制作にあたった。論点を明確にできたので、初心者にとっては、
この上なく理解し易い入門書になったと自負している。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0001-9 4-6判 2014/06/16発売 1刷

寝たきりだけど社長やってます

佐藤 仙務著

寝たきりだけど社長やってます

590円+税(税込637円)

胸が熱くなる「寝たきり社長」の奮闘記!

動くのは、右手と左手の親指だけ。そんなぼくが社長です

著者は生後10 カ月で10 万人に1 人の難病といわれる脊髄性筋萎縮症だと診断された。
この病気は、筋肉を動かす神経に問題があり、徐々に筋肉が委縮し、体が動かなくなってしまうものである。
著者に出来ることは、指先をわずかに動かすことと、「話す」こと、だけである。
著者は小さな頃から社会の一員として働きたいと思っていたが、高校卒業後の就職活動で、重度障がい者をしっかりと受け入れてくれる場所がないことに気づき、深い挫折を味わう。
しかし、それでも著者は自らの中にある「僕だって働きたい」という気持ちを捨てることはなかった。
そこで著者は、養護学校時代からの幼馴染みである松元さんを誘い、2人で起業することを思いつく。
松元さんも、著者と同じく10 万人に1人の難病である脊髄性筋萎縮症を患っている。
「2人で会社を作ることは決まった。でも、何から始めればいいんだろう…」
18歳の著者と、松元さんが奮闘し、ウェブサイト制作会社を設立し、その会社を運営していく物語。
障がい者にも健常者にも読んでもらいたい、胸が熱くなる1冊。

ISBN978-4-8013-0003-3 文庫判 2014/06/16発売 1刷

南米「裏」旅行

平間 康人著

南米「裏」旅行

590円+税(税込637円)

こんな旅をしたかった――スリルと興奮の南米を行く

南米8ヶ国の「裏側」を覗き見る

南米旅行は決して楽ではない。日本からとても離れているし、英語も通じない。その上、治安も悪く、物価もどんどん上がっている。しかし、南米に行った旅行者たちは、皆なぜか南米のファンになって帰ってくる。
その魅力は一体どこにあるのか?
本書は、その魅力の正体を知りたかった私が南米8カ国を巡った旅行記である。約3カ月間の旅行の後、私は他の旅行者たちと同じく南米のファンになって帰ってきた。
本書では存分にその魅力を語ろうと思う。

ISBN978-4-88392-996-2 文庫判 2014/05/30発売 1刷

ブラジル 裏の歩き方

嵐 よういち著

ブラジル 裏の歩き方

1380円+税(税込1490円)

夜遊び情報からB級スポット、さらには危険情報まで…

いま世界で一番アツい国、ブラジルの夜を遊ぶ!

サッカー・ワールドカップ(2014年6月)、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック(2016年)と、世界的ビッグイベントの開催がひかえるブラジル。いまこの国は、かつてないほどの盛り上がりを見せている。だがブラジルはサンバとサッカーだけの国ではない。実は、ブラジルこそ中南米随一の「夜遊びが楽しい国」なのだ。
訪れる客を虜にするナイトクラブ「ボアッチ」、ブラジル美女が接待してくれる「カラオケ・バー」、明け方まで盛り上がる狂乱のクラブといった夜遊び情報から、ディープな観光スポット、さらには犯罪渦巻くブラジルのアンダーグラウンド情報まで、『海外ブラックロード』シリーズでお馴染みの“ブラジル通”嵐よういちが、いま最も熱い「ブラジルの夜」を語り尽くす!

ISBN978-4-88392-999-3 4-6判 2014/05/23発売 1刷

客には絶対聞かせられない キャバクラ経営者のぶっちゃけ話

A ウエスギ著/石原 行雄著

客には絶対聞かせられない キャバクラ経営者のぶっちゃけ話

590円+税(税込637円)

夜の蝶のコワい素顔、店と◯◯との危ない関係、黒すぎる経営方針…

夜の世界のヤバい話を、現役経営者が暴露する!

シャンデリア、カクテルグラス、ドレスをまとったキャストたち…。きらびやかなキャバクラの世界も、ひと皮剥けば、そこにはどす黒くておどろおどろしい「裏の世界」が広がっている。
人気ギャバクラ嬢の恐るべき“口の中”、キャバクラ食品偽装の実態、フルーツ盛り合わせ“高値”の謎、みかじめ料集金の最新手口、究極のキャスト操縦術、飲み代踏み倒しの華麗な方法、毎晩豪遊する太客の驚くべき正体、そして店と警察とのアブナイ関係…。
夜の世界に入って二十数年、キャバクラ経営者になって十数年の現役経営者が明かす、客には絶対に聞かせられない「キャバクラのヤバすぎる話」。あなただけにお聞かせします。

ISBN978-4-88392-998-6 文庫判 2014/05/23発売 1刷

知らないとヤバイシングルのためのお金の話

岡崎 充輝著

知らないとヤバイシングルのためのお金の話

1200円+税(税込1296円)

一人だとどのくらいのお金が必要なのか?

本書で数々の疑問を解決してください

政府の人口統計にある「生涯未婚率」を見ると、2010年のデータは、男性が20・14%、女性は10・61%。すでに今は、男性の5人に1人、女性の10人に1人は一生涯未婚という時代なのです。
このような中で、シングルの人は「自分の身は自分で守らないと」という気持ちと同時に「どうやって守っていこう?」という強い不安も持っていることでしょう。
しかし不安になりすぎるのは危険です。不安になればなるほど、付け入られる隙をつくることになります。
実は、順序立てて考えれば、不安なことなんて大してないことが分かります。
まずは本書で、周りの情報に煽られても不安にならない基礎知識をつけてください。これこそが、将来の不安に立ち向かう第一歩なのです。

ISBN978-4-88392-997-9 4-6判 2014/05/23発売 1刷