新刊情報

イラストでよくわかる おとなの作法

ミニマル著/BLOCKBUSTER著

イラストでよくわかる おとなの作法

680円+税(税込734円)

知りたかったあの作法が一目でわかる!

スマートな所作を身につければ、あなたの評価は大きく変わる!

取引先に持っていく手土産はどんなものがいい?
高級レストランでウェイターさんを呼ぶときはどうする?
仕事先の担当者からSNSに誘われたけれど、断り方がわからない?
普段、何気なく過ごしていると気がつかないけれど、大人になると場面に応じたスマートな所作が求められることがある。
冠婚葬祭やビジネスの基本的なマナーから、接待の際のお店選び、高級寿司店の作法、さらには接待ゴルフ、ホームパーティ、バーベキューの作法まで……、どうすればスマートにふるまえるのか、知りたかったあの作法を図解で解説!
本書があれば、大切な場面でもう困りません!

ISBN978-4-8013-0064-4 4-6判 2015/03/24発売 1刷 新刊

芸人生活

井上 二郎著

芸人生活

787円+税(税込850円)

バイきんぐも推薦「なんて漫画だっ!!」

現役(売れない)お笑い芸人が描いた、リアルすぎる(売れない)芸人の日々

現役お笑い芸人コンビ「チャーミング」のツッコミ・井上二郎が描く、あまりにリアルな芸人の日々。
笑いあり、涙あり、理不尽あり、奇跡あり―の芸人生活をあなたも垣間見てみませんか!?

ISBN978-4-8013-0063-7 B6判 2015/03/24発売 1刷 新刊

教科書も間違っていた 歴史常識のウソ

常識のウソ研究会編

教科書も間違っていた 歴史常識のウソ

537円+税(税込580円)

聖徳太子、 頼朝、 ザビエル…みんなどこか間違っていた!?

知らないとヤバイ歴史の新常識が満載!

歴史教科書の内容がこの20~30年間で大きく変わっているというニュースを聞いて驚いた経験のある方もいるのではないだろうか。
今まで「聖徳太子」だと教えられてきたあの肖像画に描かれているのは別人だった、「1192つくろう鎌倉幕府」の覚え方が通用しなくなった……など、これらの新事実はよく知られている。
ところが、歴史教科書を一歩飛び出したところにも、我々が勘違いしている「歴史常識」があふれているのだ。

・「士農工商」という身分制度は存在しなかった !?
・武田騎馬隊は馬からおりて戦っていた!
・楽市楽座を始めたのは織田信長ではなかった !?
・西郷「隆盛」は本名ではない!
・正座は日本の伝統的な作法ではなかった!?
・暴君と悪名高いローマ皇帝・ネロは実は賢君だった !?
・発明王エジソンは電球を発明していなかった?
・イエス・キリストの誕生日は 12 月 25 日ではない !?
・ギロチンは慈悲にあふれた処刑法だった
・レンブラントの『夜警』は夜の風景ではない !?

本書では、「歴史常識」のウソを140の項目にわたって紹介する。かつては「事実」として知られていた「常識」がどのように変化してきたのか。その変化を楽しんでいただければ幸いである。

ISBN978-4-8013-0059-0 B6判 2015/03/24発売 1刷 新刊

呪われた日本地図 文庫版

怪奇ミステリー研究会編

呪われた日本地図 文庫版

619円+税(税込669円)

この世でもっとも恐ろしいもの、それは人間である

今も生きる呪いの魔力をさぐる

これはまさに、人間のありのままの業を伝える“呪いの地図”である。
もし機会があれば、これらの土地を実際に訪れてみていただきたい。ただし、現場で騒ぎすぎて、眠っている〝何か〟を起こしてしまわないよう、十分に注意してほしい。
(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0031-6 文庫判 2015/03/10発売 1刷 新刊

銀行員のぶっちゃけ話

鮎川 零著

銀行員のぶっちゃけ話

619円+税(税込669円)

銀行の裏舞台を描いたドキュメンタリー

大金と怒号が飛び交う戦場、それが「銀行」でございます

友人や知人と話していると「銀行」や「銀行員」に対する印象はずいぶん実情と違っていることに気付かされる。
「エリート」「高給取り」「数字に強い」「カネに細かい」……このようなイメージで語られることが多いが、内部にいた私にしてみれば当てはまらないものばかりだ。
本書は元メガバンク行員である私が包み隠さず銀行の姿を伝えようと筆を執ったものである。
銀行の中では日々、「カネ」と「ヒト」をめぐる事件が起きている。
窓口の向こう側でどんなドラマが繰り広げられているのか。その世界をご案内いたしましょう。

ISBN978-4-8013-0062-0 文庫判 2015/03/10発売 1刷 新刊

投げ出さずに踏みとどまる、あなたのための本です

辞表を出す前に読んでください

シニア産業カウンセラーである私のカウンセリングルームは、オフィス街に立地しているので、ストレスを抱えたビジネスパーソンが多く訪れます。仕事で辛い思いをしている彼らが決まってする質問がこれです。
「“つぶれない働き方”をするためにはどうしたら良いのでしょうか?」
実は私自身、仕事でつぶれてしまった経験があります。会社に勤めていたときは、退職直前までは持ちこたえていたのですが、直後に完全につぶれてしまいました。産業カウンセラーとして経験を積んだ今では、何がいけなかったのか、はっきり分かります。
本書は、私の体験を踏まえ、さまざまな具体例を挙げながら、「つぶれない働き方」のポイントやヒントを盛り込みました。本書が少しでもみなさまの快適で豊かな生活の実現にお役に立てることができれば、とても幸いに思います。

ISBN978-4-8013-0065-1 4-6判 2015/03/10発売 1刷 新刊

アジアの人々が見た太平洋戦争

小神野 真弘著

アジアの人々が見た太平洋戦争

1200円+税(税込1296円)

「侵略」か? 「解放」か?

あの大戦を アジアの人々は どう捉えたのか

1941年12月8日に始まったあの大戦争は、地球の表面積の約8分の1にあたる、東アジアと南太平洋の広大な領域を戦場にした。日本は開戦と同時に東アジアへ進出し、それまで欧米の植民地だったインドネシアやフィリピン、ビルマ(現在のミャンマー)などを占領し、軍による統治を行なった。
大多数のマスメディアや学校教育は「アジアの人々を苦しめ、搾取した『侵略』だった」と断じることが多い。
一方で、近年とくに述べられるようになった言説が「欧米の植民地支配に苦しむアジアの人々を独立に導いた『解放』だった」というものだ。
侵略と解放。この相反する評価のどちらが正しいのか。それを検証することが本書の目的である。
しかし、それをする上で直面する問題がある。侵略だったと考える人々が語ることも、解放だったと考える人々が語ることも、ある一定の真実なのだ。(中略)そこで本書では、可能な限りアジア諸国の視点を盛り込みながら、アジアにとって太平洋戦争がどんな戦争だったか、そしてアジアにとって日本軍がどんな存在だったかを眺めていく。そうすることによって、太平洋戦争を客観的に俯瞰することができ、公平な評価ができるはずだ。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0066-8 4-6判 2015/03/10発売 1刷 新刊

介護のお金はこうやって準備しなさい

長崎 寛人著

介護のお金はこうやって準備しなさい

1200円+税(税込1296円)

介護問題の8割はお金で解決できる!

今からでも間に合うノウハウをプロが伝授します

介護には様々な問題が絡み合っているように見えますが、問題の8割はお金で解決できます。
「まだ先の話だし、面倒そうだからそのうち考えよう」と思ってしまいがちですが、後手に回ると取り返しのつかないことになってしまいます。早いうちから考えておくことが必要です。
本書では、実際の介護現場をよく知るファイナンシャルプランナーが、問題解決の方法を詳しく解説します。順番に手をつけていけば、それほど難しくはありません!

ISBN978-4-8013-0061-3 4-6判 2015/02/24発売 1刷 新刊

映画の中の奇妙なニッポン

皿井 垂著

映画の中の奇妙なニッポン

1300円+税(税込1404円)

こんな日本、見たことない!

外国映画に描かれた勘違い日本が集結!

日本を訪れる外国人観光客は年間1000万人を突破した。2020年には東京オリンピックも開かれる。いま、日本では“クール・ジャパン”を合言葉に日本文化を海外へ発信する動きがひときわ盛り上がっている。
しかし、その一方でいまだに日本に対して色々と間違えたイメージを持つ外国人は多い。とりわけそれが顕著に現れているのが「海外で作られた映画」だろう。
学校の給食に豪華な会席料理を登場させ、勘違い全開のニッポン像をぶちかました「ワイルド・スピード3」(2006年)、日本軍の大本営に原っぱで開戦会議をさせた「パールハーバー」(2001年)などなど、比較的最近でもおかしなニッポン像をまき散らす映画は多い。
はたして外国から見た日本の本当のイメージはどうなのか? そのイメージはどう移り変わったのか? はたまた変わっていないのか? 古今東西、数百本に及ぶ「日本が登場する
外国映画」を検証し、洋画の中の奇妙なニッポン像に迫る!

ISBN978-4-8013-0060-6 4-6判 2015/02/24発売 1刷 新刊

吉田松陰に学ぶ リーダーになる100のルール

沢辺 有司著

吉田松陰に学ぶ リーダーになる100のルール

1200円+税(税込1296円)

数々の名リーダーを育てた吉田松陰の教え

日本の指導者は吉田松陰から何を学んだのか?

吉田松陰は多くの優れた弟子を世に送り出した。
長州征伐(四境戦争)で活躍し幕府の倒壊を決定づけた高杉晋作、内閣総理大臣となった伊藤博文や山縣有朋、木戸孝允など、そうそうたる面々である。
松陰の実家の杉家に開かれた松下村塾から巣立った彼らは、松陰亡き後、その熱い魂をうけついで新しい日本の夜明けを切り開いていったのである。これこそが、松陰の最大の功績である。
しかも驚くことに、松陰が松下村塾で実際に講義ができたのは、わずか3年にも満たない時間である。 その短期間のうちに、多くの幕末・維新のリーダーを育て上げていたのである。
本書では松陰の言葉を現代語に翻訳し、リーダーになるための「100」のルールを紹介する。

ISBN978-4-8013-0057-6 4-6判 2015/02/24発売 1刷 新刊

本当は怖ろしい韓国の歴史

豊田 隆雄著

本当は怖ろしい韓国の歴史

1200円+税(税込1296円)

「反日」の正体は 歴史の中にある!

韓国人も知らない彼の国の原点

昨今、日韓の歴史問題の影響か、近代史に興味を持つ日本人が増えてきた。
しかし、対立を抱える韓国について知る者はほとんどいない。対馬からわずか海上約50キロの場所にある隣国だけあって、実は無数の深い関わりがあるのである。両国が今の状況からは考えられないような友好関係を築いたときもあったし、韓国ではなく日本が被害者になった侵略劇もあった。さらに、日本人からすると理解し難いような、韓国人の精神性――妬み、無念、不満を貯めこむ「恨」という感情や、相次ぐ巨大財閥一門の不祥事に象徴される過剰に身内を擁護する文化――こういったものも、歴史からたどることで、すっきりと説明がつく。本書は、韓国の神話時代から終戦後の民主化までを対象として「日本人が知っておくべき韓国の歴史」を、対外戦争や内政問題を中心に解説したものである。

ISBN978-4-8013-0058-3 4-6判 2015/02/10発売 1刷 新刊

ワケありな名画

沢辺 有司著

ワケありな名画

619円+税(税込669円)

誰もが知るあの絵には、忌まわしい逸話があった

恐ろしい事件、政府による封印、画家の狂気、巧妙すぎる贋作…

ダ・ヴィンチ「モナリザ」、ピカソ「ゲルニカ」、ルノアール「少女」、ゴヤ「巨人」、ゴッホ「ひまわり」、ムンク「叫び」、ミレイ「オフィーリア」…。
誰もが知る名画。だが、その作品の中には「恐ろしい事件」「忌まわしい逸話」「画家の狂気」「業深き陰謀」などに彩られたものも少なくない。
「オフィーリア」のモデルになった後、アヘン中毒になり失意のまま死亡したリジー。妻の腐敗する肌を観察していたモネの「死の床のカミーユ」、なぜか指が6本描かれている歌川広重の「東海道五十三次」、展覧会が閉鎖に追い込まれるほどのスキャンダルを巻き起こしたマネの「オランピア」、10 年ごとに盗難に遭うムンクの「叫び」、過激派の襲撃にさらされるピカソの「ゲルニカ」など。
本書では、29点の名画の裏に隠された知られざるエピソードを紹介する。

ISBN978-4-8013-0056-9 文庫判 2015/02/10発売 1刷 新刊

意外と知られていない、風俗嬢と風俗店のヒミツ

風俗業界の裏側、覗いてみませんか?

・風俗嬢は自分が風俗嬢だと家族に明かしている?
・どんな風俗嬢が稼げるのか?
・最近の風俗店の「講習」事情って?
・デリバリーヘルスの事務所ってどんなところ?
・まったく違う店名のデリバリーヘルスが実は「同じ店」のことがある?
・デリバリーヘルスに携帯電話番号を知られても大丈夫?
・高級ソープはなぜ高い?
などなど、知ってるようで案外知らない、「へえ~」と感じるような風俗嬢・風俗店・風俗業界のヒミツが満載!

ISBN978-4-8013-0055-2 文庫判 2015/02/10発売 1刷 新刊

大人のIQパズル100special

大人のパズル研究会編/田中 昌司監修

大人のIQパズル100special

537円+税(税込580円)

あなたの知能指数はいくつ?!

「脳」を活性化させる 本気の全100問! あなたはこの問題が 解けるか!?

おかげさまで、前書『大人のIQパズル100』は多くの方々に楽しんでいただいています。本書『大人のIQパズル100 spacial』は、発想力、論理力、推理力、空間認識力、記憶力の5つのカテゴリーで構成されていて、さらに広範囲の脳ネットワークを活性化するように工夫されています。大人向けパズルなので、制限時間内に解けない問題もあると思います。問題ごとに難易度がIQで示してあるので、それを目安にどのくらいまでいけるか挑戦してみてください。できなくても自信をなくさないでください。楽しんで解くことを心がけること、それが脳のネットワークの活性化に一番良いことだと思います。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0053-8 B6判 2015/02/10発売 1刷 新刊

「らく」に生きる技術

小林奨著

「らく」に生きる技術

1200円+税(税込1296円)

すぐに実践できる心理術の技法が満載

不安やイライラとはこれでサヨナラ!

私たちの生活は、不安やストレスと隣り合わせ。ささいなことが原因で、気分がもやもやしたり、生きるのが不安になったりします。
気持ちをリセットしようにも、どうすればわからなかったり、かえって気分が落ち込んでしまったり…。
そんな時におすすめなのが、カウンセラーが心理療法の場で実践し
ている「認知行動療法のテクニック」。認知行動療法とは、「物事の見方を変えることで、気分を和らげる」行動療法です。この技法を使えば、イヤな気分を劇的に変えることができるのです。
本書では、まず読者と一緒に生きづらいと感じる原因を探り、それらを解決するための「だれでもできる簡単なテクニック」を紹介。一回10分程度の項目を読み進めていけば、自然と「ラクに生きる技術」を身につけることができます。
さあ、本書を読んで不安やイライラとサヨナラしましょう!

ISBN978-4-8013-0054-5 4-6判 2015/02/02発売 1刷 新刊