新刊情報

世帯年収が低い家庭ほど、家は買ったほうがいい!

貯金はなくとも、いい家は買えます

この本を執筆しようとした、もう一つの大きなきっかけは格差社会です。
 以前取材した某住宅評論家は「年収700万円以下の人は家なんか買うな!」と言い放ちました。なるほど、基本的に住宅情報誌に書かれている記事は、年収700万円以上の方を対象に書かれています。なぜかというと、それが東京西部に家族向けの新築マンションを買うことができる年収だからです。
 私は、彼らのスタンスを批判したいわけではありませんが、「年収が低い人ほど持ち家があったほうが、生活が楽になるのに」という純粋な思いがあります。(第2章)
 平均年収がおよそ400万円といわれる今の日本でマイホームを持つことは夢のまた夢なのでしょうか?
 いいえ、いい家は買えます。
 新築へのこだわりを捨てさえすれば。
 それも都心へのアクセスのいい場所に買うことだって夢ではありません。場合によっては、今借りている家に払う家賃よりも、月々の支払いが安くなることだってあるのです。
 他にも、値引き交渉がしやすいこと、物件にもよりますが、頭金がなくても10万円くらい用意できればなんとかなること、など新築にはない中古物件ならではの魅力はまだまだたくさんあります。
 しかし、数多くある中古物件の中にはいいものもあれば悪いものもあります。
 本書では、中古物件の探し方、選び方、確認しておきたい注意点、ローンの組み方など知っておきたいマンション購入時のお金の話などを丁寧に説明しています。いい物件を選ぶために知っておきたい情報を一冊にまとめました。
「そろそろ家がほしい」という方はもちろん、「これまで家を買うことなんて諦めていた」「一人身だからまだ家はいいよ」という方にも読んでいただければ幸いです。

ISBN978-4-8013-0041-5 4-6判 2014/11/25発売 1刷

フィリピン 裏の歩き方

八雲星次著

フィリピン 裏の歩き方

1300円+税(税込1404円)

マニラからアンヘレス、セブ島まで…

スリルと冒険の国、フィリピンにようこそ!

日本から飛行機でわずか4時間半。南太平洋に浮かぶフィリピンのセブ島は、近年、気軽に行けるリゾート地として人気が高まっている。
 しかし、フィリピンの魅力は海やサンゴ礁だけではない。
日が沈み、辺りが暗くなってきた頃、街はにわかにその様相を変える……、そうフィリピンは夜の姿こそが“楽園”なのだ。
 犯罪多発都市と知られるフィリピンの首都マニラ、その驚くべき夜の世界。東南アジア屈指のリゾート・セブ島の知られざる裏側。そして、世界随一の快楽都市・アンヘレスの歩き方まで……、フィリピンの魅力に骨の髄までとりつかれた著者が伝授する、とっておきのフィリピンの「裏」の歩き方!

ISBN978-4-8013-0042-2 4-6判 2014/11/25発売 1刷

【図解】超訳 論語

許 成準著

【図解】超訳 論語

880円+税(税込950円)

世界最高の人間関係の教科書を図と訳で完全解説

仕事でもプライベートでも活用できる!

社会人として生きるうえで最も難しいのは「組織の中でどう生きるか」ということだ。
特に組織の中での人間関係は、快適な人生を生きるか、それともストレスだらけの人生を生きるかを決める重要な要素である。
あなたも経験したことがあるかもしれないが、仕事がいくら難しいものであっても、周りの人との関係がうまくいっていれば、これは克服ができる。だが、上司や同僚との関係がうまくいっていないと、簡単な仕事もスムーズに進まなくなる。したがって、豊かな人生のために個人の能力以上に重要なのが「組織の中でどのように振る舞えば他人と協力し合い、信頼を得られるか」なのである。

多くの現代人が抱いている、このような悩みの解決に役立つ古典がある。それが、あなたが今、手にしている『論語』である。論語には「どうすれば上司とうまく付き合えるのか」「部下をうまく統率するためにはどうすれば良いのか」「組織の中でどう振る舞うべきか」などの疑問に対する、明快な答えが用意されている。

本書は『論語』から、私たちがすぐにでも日常生活に活かせる部分を抜粋し、原文を分かりやすいように“超訳”するとともに図解化し、現代のビジネス・シーンでの実例と共に解説したものである。(「はじめに」より)

ISBN978-4-8013-0039-2 4-6判 2014/11/25発売 1刷

知れば知るほど面白い! 日本地図150の秘密

日本地理研究会編

知れば知るほど面白い! 日本地図150の秘密

537円+税(税込580円)

地図から読み解く日本はとにかく面白い!

不思議な県境や地名の謎に迫る

日本地図を眺めると、まったく読めない地名やおかしな県境など、「おや?」と疑問に思うものがいくつも見つかる。普段は意識することが少ないかもしれないが、実は、こうした疑問をひも解くと日本各地の風習や事件、自然など意外な事実を知ることができるのだ。

・都道府県の半数は県境が確定していない?
・伊豆諸島と小笠原諸島が東京都に編入された理由
・漢字2文字の地名が多いのはなぜ?
・東京に坂が多いのは富士山が原因だった
・戦時中、地図から消された島がある?

地図から日本の姿に迫り、日本地理の秘密を150の項目にわたって徹底解明する。

ISBN978-4-8013-0038-5 B6判 2014/11/25発売 1刷

国ぐるみで行っている反日教育を徹底解剖!

「反日韓国人」はこうして作られる!

反日デモや激しい抗議などを見る限り、韓国ではよほど過激な「反日教育」が行われているように思えるが、実際に韓国の学校で教育を受けてきた著者は「直接的に反日感情を高めるような授業は記憶にない」と語る。
しかし、それは「反日教育が行われていない」ということでは決してない。あえて反日感情をあおるような手法をとっていないだけで、積極的かつ巧妙に子どもたちに日本に対する負のイメージを高めるような教育が行われているのだ。
韓国の「反日教育」の実態を解き明かすためには、「歴史教科書」だけではなく、「国語」「道徳」「音楽」、さらには「校外学習」のような課外授業にまで目を向ける必要がある。
韓国社会が行っている「反日教育」とはどのようなものなのか? そしてそれはどのような影響を与えていて、今後どうなっていくのか?
韓国人だから書けた韓国の教育問題に鋭く切り込んだ1冊。

ISBN978-4-8013-0040-8 4-6判 2014/11/25発売 1刷

パチンコ裏物語 店長大暴露編

阪井 すみお著

パチンコ裏物語 店長大暴露編

590円+税(税込637円)

ホルコンの正体、遠隔操作と顔認証、 釘調整の法則、儲けの仕組み…あの噂の真相は?

パチンコ店店長が、 業界の闇を暴露する…!

ここ数年、パチンコにまつわる規制は厳しくなり、モーニングやイベントなど、かつては当たり前に行われていたことができなくなった。
消費税の増税後、「最近、本当に勝てないんだよ」という言葉を聞く機会も増えた。今まで以上に「回らない」「遊べない」のが当たり前になっている。
パチンコ業界が不況であえぐ今、ホールの裏側では何が行われているのか。パチンコ店員暦20年の筆者が、現役・元店長及び業界関係者に取材し、彼らだけが知っている業界の闇についてまとめたのが本書だ。遠隔操作やホルコン伝説の真偽、釘調整の法則、パチンコ屋の儲けの裏側といった気になる業界の「噂の真相」に加えて、ボーダーラインの現実やパチンコ屋の脱税問題などの「裏情報」を集めた。
店長達の大暴露により、パチンコ業界の戦慄の現状が今明かされる…!

ISBN978-4-8013-0037-8 文庫判 2014/11/14発売 1刷

戦国の合戦99の謎

歴史ミステリー研究会編

戦国の合戦99の謎

537円+税(税込580円)

戦場の真の姿が明らかになる!

戦場ではいったい何が起こっていたのか?

日本全土で数多くの武将が覇権を競い合った戦国時代。約100年の間に繰り広げられた戦については、いまだ多くの謎が残されている。
・戦国時代にもクリスマス休戦があった?
・敵の首を使った 「首占い」があった?
・合戦中に大暗躍した忍者がいた?
・勝率が一番高かった武将は誰?
・織田信長が敗戦をバネに用意した秘密兵器とは何?
…ほか、戦場の意外な事実から有名な武将にまつわる謎まで、戦国時代の99の謎を暴く!

ISBN978-4-8013-0033-0 B6判 2014/10/24発売 1刷

日米関係の「これまで」と「これから」が見えてくる

ふたつの国が出会い、袂を分かち、再び結びついた理由

2014年7月、第二次安倍晋三内閣はこれまでの憲法解釈を政治主導で変更し、「日本も主権を有する独立国として集団的自衛権を限定的に行使できる」とした。むろん、これは日本の安全保障の柱であるアメリカとの「日米同盟」の成熟と深化を狙ってのことだ。それにしても、今や切っても切れない関係にある両国はどのようにして出会い、協調と摩擦を繰り返し、時には「太平洋戦争」という決定的な対立を迎え、敗戦を経たのだろうか? 
また、我が国は戦後、彼の国から何を学び、今日の日本にどう活かしたのか? 
本書はそんな疑問に答えるために書かれた。
160年にも及ぶ日米の交流史を正面切って捉えようとしても堅苦しくなるだけなので、誰もが肩の力を抜いて、できるだけ気軽に読めるように心がけた。本書を読むことで、読者諸氏が日米両国が過去にどのように関わってきたのかを知り、今後、両国の関係がどうあるべきなのかを考える、ひとつの材料になれば幸いである。

ISBN978-4-8013-0034-7 4-6判 2014/10/10発売 1刷

本当は怖い科学の話

科学の謎検証委員会編

本当は怖い科学の話

619円+税(税込669円)

科学の進歩がもたらす恐怖

科学の「闇」と「負の側面」に迫る!

「人間の手でブラックホールを生んでしまうおそれがある実験」「命にかかわることもある禁断の果実・ドーピング」「国内外の恐るべき臨界事故の事例」「ブームの申し子 怪しい健康物質・マイナスイオン」「コンピュータの能力が人間を上回ってしまう日」などなど、科学にまつわる怖ろしい話を、計33本収録!

ISBN978-4-8013-0032-3 文庫判 2014/10/10発売 1刷

夫婦2人で世界一周自転車旅行

青木 史也著

夫婦2人で世界一周自転車旅行

648円+税(税込700円)

私たち、タンデム自転車で世界一周してきました!

こんな過酷な道を本当に行くの!?

「人生に後悔を残したくない。学生の時から心にあった自転車で世界一周をやりたい」
熱い思いを秘めた夫と、軽いノリで付いてきた妻。
そんな二人のタンデム自転車での世界一周旅行が始まった。

訪問国43ヶ国、総費用約1500万円、総走行距離2万6000キロの二人旅。

ISBN978-4-8013-0036-1 文庫判 2014/10/10発売 1刷

プロ野球 最強のエースは誰か?

野村 克也著

プロ野球 最強のエースは誰か?

1500円+税(税込1620円)

野村克也がプロ野球全12球団の歴代投手ベスト10を選出!

野村が選ぶ史上最強のエースはいったい誰なのか?

プロ野球ファンの間で、長年にわたって繰り広げられてきた論争がある。それは「最強のエースは誰か?」という問いである。
最強のエースとして名前があがる選手は少なくない。
前人未到の通算400 勝「金田正一」。西鉄の黄金時代を支えた鉄
腕「稲尾和久」。常勝軍団ジャイアンツのエース「斎藤雅樹」、海
を渡ったトルネード「野茂英雄」。そして、七色の変化球を操る
奪三振王「ダルビッシュ有」、不敗のエース「田中将大」、規格外
の怪物「大谷翔平」などなど。果たしてどの投手が一番すごいのか。
打者として数多くの投手と対峙し、捕手として幾多の投手の球を受け、監督として投手を育ててきた野村克也が、自身の経験からプロ野球全12球団の「歴代投手ベスト10」を選出。その中から「プロ野球60 年間の最強のエース」を決定する!
はたして野村氏が選ぶ最強のエースは誰なのか!? 
プロ野球ファン必読の一冊!

ISBN978-4-8013-0023-1 4-6判 2014/10/07発売 1刷

言いがかり国家「中国」を黙らせる本

宮越 秀雄著

言いがかり国家「中国」を黙らせる本

1200円+税(税込1296円)

無茶苦茶な中国の批判にはこうして反証すればいい

中国、いい加減にしろ!

中国の増長はとどまることを知らない。
連日のように行われる尖閣諸島近海への領海侵入、他国を巻き込んだ日本批判、国内で繰り広げられる反日プロパガンダ……。
これまでの日本政府は中国政府に対して譲歩ばかりを繰り返してきた。その結果、中国政府はますますつけあがり、日本が相手ならば反論されないとばかりに反日姿勢を強める一方だった。しかし、中国が強大な国力を持ち、軍備増強に邁進する現状において、今までのような対中外交では太刀打ちすることができない。
本書では、歴史認識問題から、靖国参拝問題、尖閣諸島問題などの項目を取り上げ、どのようにすれば中国の言いがかりに対抗することができるのかを理論的に説明する。
また、なぜ中国が反日姿勢をとり続けなければいけないのか、そのメカニズムを解説し、今後の対中関係の行方をうらなう1冊。

ISBN978-4-8013-0026-2 4-6判 2014/10/07発売 1刷

図解 株式投資のカラクリ

高野 譲著

図解 株式投資のカラクリ

1200円+税(税込1296円)

ビジネスパーソンとして知っておくべき基礎知識と実践のポイントが満載!

知識を武器に儲けのチャンスをつかめ!

天文学的な額のお金をめぐり、世界の人々がしのぎをけずる現代の株式市場。市場の動向は、投資家だけでなくすべての人々に影響を与えています。投資をする人もしない人も、ビジネスパーソンなら「知らない」で済ますわけにはいきません。本書ではそれらの知識はもちろん、市場のカラクリ、実践の際の注意点、さらには勝つためのツボまで、図解でわかりやすく解説。これ1冊で株式投資の世界がわかります!

ISBN978-4-8013-0028-6 4-6判 2014/09/25発売 1刷

ゆがみを直す 整体学

宮川 眞人著

ゆがみを直す 整体学

1200円+税(税込1296円)

顔が左右非対称、猫背、腰痛、肩こり、慢性的な頭痛……そんな困ったお悩みも「ゆがみ」を直せば改善できます

ゆがみチェックリストと、自分でできる整体体操を収録!

「体のパーツが左右非対称で悩んでいるんだけれど、これはゆがみのせいなの?」
「肥満と体のゆがみは関係があるって本当?」
「ゆがみを直せばこの腰痛は治るかしら?」
「うすうす自分の体にゆがみがあることは気づいているけれど、ゆがみってどうして起こるの?」
「自分で体のゆがみは直せるの?」

このようなお悩み・疑問にお答えしようと試みたのが本書です。
そして、この体のゆがみの問題には、今まで誰も言っていなかった事柄が関わっています。

それは、肩胛骨と股関節の動きです。

ゆがみの発生した原因を考え、それを直す上で、とても重要なポイントが肩胛骨と股関節なのです。

本書では、多くの人を悩ませ、時には病気にまで発展してしまう「人の体のゆがみ」がいったいどういうものなのか、それを解明しようとする整体学のアプローチをご紹介します。
また、そこから導き出されるゆがみ改善のための整体体操や、自分のゆがみをチェックする項目も掲載しました。

私が今回この本に書いた内容は、皆さんが自分の体に抱いている今までのイメージを根本的に変えるかもしれません。
そして、一般的な西洋医学の世界から一歩離れてみると、人の体の本当の部分が分かるのだと、この本を読んだ後、皆さんは実感することになるはずです。

ISBN978-4-8013-0027-9 4-6判 2014/09/25発売 1刷

築地のプロが教える 本当に美味しい魚の見極め方

小川 貢一監

築地のプロが教える 本当に美味しい魚の見極め方

880円+税(税込950円)

ポイントを見るだけで、美味しい魚が分かる!

仲卸の三代目として育ち、現在は魚料理店を営む魚一筋の築地のプロが、本当に美味しい魚を選ぶコツを伝授!

一、サバは皮の模様がくっきりしたものがよい
一、サケの切り身は赤みが強いものが新鮮
一、ブリの切り身はピンク色で透明感があるものを
一、スルメイカは目が美しく黒いものを選ぶ
一、サンマは背中が盛り上がり、太ったものを
一、毛ガニは身肉が詰まっている重いものを
……など、仲卸の三代目として育ち、現在は魚料理店を営む魚一筋の築地のプロが、美味しい魚の見分け方を徹底解説します!
マダイ、イセエビ、カツオ、アサリ、ウナギ、サワラ、カキ、カジキなど、63種類の魚と20のレシピを掲載しました。
良い魚を選んで、もっと美味しく魚を食べましょう!

ISBN978-4-8013-0014-9 B5判 2014/09/25発売 1刷

自衛隊の最新・最強兵器99の謎

自衛隊の謎検証委員会編

自衛隊の最新・最強兵器99の謎

537円+税(税込580円)

世界に誇る自衛隊の装備を徹底解説!

陸・海・空自の最新・最強兵器から、過去の名器・装備にまつわる裏話まで

世界初の「第4世代戦車」「10式戦車」の実力とは?
「航空母艦化」も噂される最新巨大護衛艦「いずも」とはどのような艦艇か?
航空自衛隊の次期主力戦闘機「F‐35」の性能とは?
戦車に代わる新たな戦闘車両「機動戦闘車」の特徴とは?
陸上自衛隊で使用されている主な銃器類の種類と歴史とは?
災害派遣やPKO活動でも大活躍の輸送艦「おおすみ」型の実力とは?
戦闘機が搭載するミサイルにはどのようなものがある?
自衛隊の兵器研究・開発の本丸 「技術研究本部」とはどのような組織か?
自衛隊の兵器を製造している「意外な企業」とは?
自衛隊の「特殊部隊」が使用しているといわれる装備とは?
もしも「尖閣有事」が起きたらどんな兵器がどのように使われるのか?
など、99の疑問を通じて、自衛隊の兵器・装備を徹底解説!

ISBN978-4-8013-0022-4 B6判 2014/09/25発売 1刷