彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

パチンコ店店長が、 業界の闇を暴露する…!

パチンコ裏物語 店長大暴露編

阪井 すみお著 

サカイ スミオ 

ホルコンの正体、遠隔操作と顔認証、 釘調整の法則、儲けの仕組み…あの噂の真相は?

ISBN978-4-8013-0037-8 C0195 224頁

発売:2014-11-14 判形:文庫 1刷

本体590円+税(税込637円)在庫あり

(在庫は2017/07/21の状況です)
5456(158)0:5298

パチンコ裏物語 店長大暴露編

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
阪井 すみお(さかい・すみお)
北海道出身。高校卒業後、アニメーター、司法書士補助者、ビル管理などの職業を経た後、パチンコ店員として各地を放浪する。40代の肉体に10代の心を持つアウトロー。
好きな作家は『D・クーンツ』『J・ケッチャム』『S・キング』などのSF、ホラー系。
現在、千葉県在住。好きな言葉は『ネバーランドへ連れてって』。

[内容]
ここ数年、パチンコにまつわる規制は厳しくなり、モーニングやイベントなど、かつては当たり前に行われていたことができなくなった。
消費税の増税後、「最近、本当に勝てないんだよ」という言葉を聞く機会も増えた。今まで以上に「回らない」「遊べない」のが当たり前になっている。
パチンコ業界が不況であえぐ今、ホールの裏側では何が行われているのか。パチンコ店員暦20年の筆者が、現役・元店長及び業界関係者に取材し、彼らだけが知っている業界の闇についてまとめたのが本書だ。遠隔操作やホルコン伝説の真偽、釘調整の法則、パチンコ屋の儲けの裏側といった気になる業界の「噂の真相」に加えて、ボーダーラインの現実やパチンコ屋の脱税問題などの「裏情報」を集めた。
店長達の大暴露により、パチンコ業界の戦慄の現状が今明かされる…!

[目次]
【第1章】 店長が明かす「噂の真相」
【第2章】 パチンコ屋の儲けのカラクリ
【第3章】 パチンコ店店長の生態
【第4章】 痛すぎるパチンコ屋の実情