彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

患者のカルテで薬を横領、夜勤帯の隠蔽工作、女社会の暗黙のルール…

患者さんには絶対聞かせられない ナースのぶっちゃけ話

みずさわ じゅん著 

ミズサワ ジュン 

嘘みたいな病院の日常、すべてお話しします

ISBN978-4-8013-0110-8 C0195 224頁

発売:2015-11-10 判形:文庫 2刷

本体619円+税(税込669円)在庫あり

(在庫は2017/06/26の状況です)
4084(349)0:3735

患者さんには絶対聞かせられない ナースのぶっちゃけ話

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
てんびん座のO型。
「患者、家族の想いを大切に」をモットーに、療養型病棟で勤務する現役看護師。
その傍ら、水澤純のペンネームでボーイズラブ小説を書く電子書籍作家でもある。
作品は、各電子書店で配信中。
Twitter のヘッダー画像とアイコンはBL仕様なのでご注意を!

ブログ:http://ameblo.jp/jun-mizusawa0830
Twitter: junmizusawa

[内容]
十数年前、風俗嬢にうつつを抜かし、せがまれるままに睡眠導入剤を横流ししていたドクターがいた。本来、不眠症の治療薬として処方されるこの薬は、使い方によっては麻薬のような作用を引き起こすことがある。それが目的であることを知りながら、勤務先の薬局から薬を持ち出して、お気に入りの風俗嬢に渡していた。
このドクターは病院側から告訴されたのだが、なぜか医師免許剥奪にはならず、その後も違う病院で何事もなかったように勤務していた。信じられない話だが、これが現実である。
残念ながら、ここにはドラマや映画に登場するようなスーパーナースも、神業を持ったドクターも出てこない。泥臭く、本能のままに生きているような人たちばかりだ。
そんな彼ら、彼女らの赤裸々な姿をぜひお読みいただき、そして、何かを感じていただけたら、この上ない幸せである。
看護師歴30年の現役看護師が見た病院の実態を、すべてお話しします。

[目次]
第1章 ドクターの裏事情
第2章 隠蔽工作はお手のもの
第3章 ナースの怖ろしい実態
第4章 困った患者さんたち
第5章 押し寄せるモンスターファミリー