彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

教科書には載っていない 日本人の姿

戦後昭和の日本

歴史ミステリー研究会編 

レキシミステリーケンキュウカイ 

戦後の急成長下で人々はどんな日々を過ごしていたか?

ISBN978-4-8013-0172-6 C0021 224頁

発売:2016-08-08 判形:B6 1刷

本体537円+税(税込580円)在庫あり

(在庫は2017/07/21の状況です)
465(258)0:207

戦後昭和の日本

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
日本は太平洋戦争後、約6年半の占領期を経てふたたび独立した。
その後「昭和」は約37年間続き、平成へとバトンタッチすることになるが、その間の日本には多くの光と影があった。
当時の出来事の数々を、当時の写真とともにいま一度検証したのが本書だ。日本中が躍動していた「戦後昭和」の息吹を目いっぱい感じてほしい。

[目次]
1章 戦争から復興する日本
地方から都会への「集団就職」
生活を変えた「3種の神器」
人口が1億人を突破する ほか

2章 戦後昭和に生まれた大ブーム
映画の観客数が11億人を超える
旅行ブームが拡大する
視聴率62%を超えた『おしん』 ほか

3章 人々を熱狂させた大イベント
東京タワーが完成する
皇太子ご夫妻のご成婚パレード
東京オリンピックが開催される ほか

4章新しい国の始まり
国際連合に加盟する
沖縄が本土に復帰する
「所得倍増計画」が実現する ほか

5章 戦後昭和を動かした人々
昭和を歌い続けた美空ひばり
海外に日本製品を売った盛田昭夫
日本列島を改造した田中角栄 ほか

6章 戦後昭和の大事件
未解決に終わった3億円事件
元日本兵の戦地からの帰還
昭和天皇の崩御 ほか