彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

中学・高校の日本史が短時間で身につく!

図解 90分でおさらいできる 常識の日本史

宮瀧 交二監 

ミヤタキ コウジ 

日本の成り立ちから近現代史までを網羅

ISBN978-4-8013-0182-5 C0021 208頁

発売:2016-09-23 判形:4-6 1刷

本体780円+税(税込842円)在庫あり

(在庫は2017/07/28の状況です)
4091(461)0:3630

図解 90分でおさらいできる 常識の日本史

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
宮瀧交二(みやたき・こうじ)
1961年、東京都生まれ。大東文化大学文学部教授。立教大学大学院文学研究科博士後期課程から埼玉県立博物館主任学芸員を経て、現職。専門は、日本史・博物館学。博士(学術)。現在、2018年4月に予定されている大東文化大学・歴史文化学科の設置準備を担当。著書・論文に、『岡倉天心 思想と行動』(吉川弘文館)、『列島の古代史 第3巻 社会集団と政治組織』(岩波書店)所収の「村落と民衆」ほか。

[内容]
「どうせ大人になってから歴史の知識なんて必要としない」……。そう決めつけてしまった人は、社会に出てから後悔することになります。目上の人との会話はもちろんですが、何より現代の日本で起こっている問題について考えるとき、どうしても最低限の日本史の知識が必要になってくるのです。しかしながら、大人になってから歴史を学び直そうと思ったところで、また一から教科書をめくる気力と時間はどこにもありません。
本書は、そんな人たちのために書かれました。
1分で読み通すことができる項目を90個、つまりたったの90分あれば、日本史の常識がきれいに理解できる構成になっています。さらに理解を助けるために、イラストを使った図解も用意しました。また、非常に重要な部分にはマーカーを引いてありますので、日本史の流れだけを抑えたい方は、この部分を先に読むのも良いでしょう。本書を通じて、ひとりでも多くの読者が歴史に親しんで頂ければ、これほどの喜びはありません。(「はじめに」より)

[目次]
第1章 原始・古代
第2章 中世
第3章 近世
第4章 近現代