彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

実は結構、命賭け? ヤバイぞ世界一周

危ない世界一周旅行

宮部高明著 

ミヤベタカアキ 

ISBN978-4-88392-622-0 C0026 208頁

発売:2007-11-16 判形:4-6 2刷

本体1200円+税(税込1296円)改装待ち

(在庫は2017/11/20の状況です)
6(0)0:6

危ない世界一周旅行

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
世界一周航空券が発売され、数十万円で世界一周の夢がかなうようになった。
それに伴い、世界一周に旅立つ旅行者も増えたが、そこに危険がひそんでいることを忘れてはならない。アジアにふらりと遊びにいくつもりなら、気持ちを改めたほうがいい。
俺はペルーで首絞め強盗に襲われ、南アフリカの凶悪都市ヨハネスブルグでは黒人集団の「狩り」に遭い、ブラジルでは南米美女に1000ドルを抜き取られた。
世界では日本の常識は通用しないのだ。
だが、そんな体験をした俺ですら、世界一周は素晴らしいものだと言える。旅行中、ツラすぎて何度も日本に帰りたくなったが、親切な人との出会いや、雄大な景色、歴史的な建造物に触れることで、もっと旅をしたい、世界を見たいという思いになった。
本書を読むことで、世界一周の「裏」も「表」も味わうことができるだろう。