彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

全作品が問題作! 背徳の処女短編集

ガードレールと少女
清野とおる漫画短変集

清野 とおる著 

セイノ トオル 

漫☆画太郎先生、大絶賛!!

ISBN978-4-88392-692-3 C0979 224頁

発売:2009-06-15 判形:A5 1刷

本体1000円+税(税込1080円)改装待ち

(在庫は2017/11/22の状況です)
1(0)0:1

ガードレールと少女<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>清野とおる漫画短変集</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1980年3月生まれ。
1998年、ヤングマガジンにて『アニキの季節』でデビュー。
主な著書
『青春ヒヒヒ』上下巻
『ハラハラドキドキ』全2巻
(いずれもヤングジャンプコミックス、いずれも絶版)
『東京都北区赤羽』1巻発売中(Bbmfマガジン)
清野のブログ
http://usurabaka.exblog.jp/

[内容]
●収録作品●

☆漫画(掲載順、括弧内は初出)
・「ま」(増刊ヤングジャンプ・漫革 2005年8/15号)
・廊下を走ろう(週刊ヤングジャンプ 2003年13号)
・曲がれない男(増刊ヤングジャンプ・漫革 2006年8/15号)
・三日目の大惨事~私達どうなるの!?~(増刊ヤングジャンプ・漫革 2004年6/5号)
・みんなの桃論(週刊ヤングジャンプ 2004年26号)
・ロフトの上の人(ビジネスジャンプ増刊・魂 2006年27号)
・千絵と遊ぼう(描き下ろし)
・桜の木の下で(週刊ヤングジャンプ 2002年51号)
・私のケサランパサラン(増刊ヤングジャンプ・漫革 2004年11/20号)
・スキ! スキ! 過疎!!(週刊ヤングジャンプ 2003年15号)
・山下君は酸性か?(週刊ヤングジャンプ 2003年15号)
・うんち日和(ビックコミックスピリッツ増刊・YSスペシャル 2009年2/25号)
・富士子(週刊ヤングジャンプ 2005年20号)
・社会問題撲滅少女(増刊ヤングジャンプ・漫革 2006年11/15号)
・ぬり絵少女(描き下ろし)
・ガードレールと少女(週刊ヤングサンデー 2007年8号)
☆特別付録
・清野とおると身近な人との対談
その① vs行きつけのスナックのママ
その② vs 赤羽に住む謎の男ジョージさん