彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

塩辛いうねり

木霊 幽邃著 

コダマ ユウスイ 

春は生き生きと世界中に広がっていた

ISBN978-4-88392-762-3 C0193 128頁

発売:2010-09-28 判形:文庫 1刷

本体480円+税(税込518円)「品切」

(在庫は2017/11/22の状況です)
0(0)0:0

塩辛いうねり

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1948年10月20日、埼玉県大宮市に生れる。
著書:
1997年12月「行き行くための死」(鳥影社)
1999年7月「みずからの世界で」(新風舎)
2004年2月「夢月姫」(彩図社・ぶんりき文庫)
2004年9月「見つめる目」(彩図社・ぶんりき文庫)
2005年11月「輝ける日々」(彩図社・ぶんりき文庫)
2006年5月「走り始めた男」(彩図社・ぶんりき文庫)
2006年11月「陽炎の中で」(彩図社・ぶんりき文庫)
2007年5月「水無瀬の桜」」(彩図社・ぶんりき文庫)

[内容]
我々の意図は、無限の中のただ一つ。大切なモノであっても、砂漠の中の砂の一粒。「……真っ赤な毒花の世界だ。だが毒花だってこの地に必要だから生まれてきたんだ。勝手に出てきたんじゃあない」……そして「様々な初春の大地には様々な緑が芽吹き、その一隅に芽生えていた新しい若芽に気がつくことなどまったく無かったのだ。春は生き生きと世界中に広がっていた」(本文―大地の闇より)