彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

驚きの海外B級グルメの世界をご案内しよう

海外ブラックグルメ

海外危険情報編集班編 

カイガイキケンジョウホウヘンシュウハン 

アジア、アフリカ、中南米でスゴイモノを食べてきた!

ISBN978-4-88392-954-2 C0126 192頁

発売:2014-01-24 判形:文庫 1刷

本体590円+税(税込637円)在庫あり

(在庫は2017/11/20の状況です)
982(78)0:904

海外ブラックグルメ

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
 海の向こうには未知なる無限の食文化が広がっている。
どうやって食べるのか、見当もつかない食材。どんな味がするのか、予想できない料理。見知らぬ異国の地を歩き、現地の人々に混じってその土地の料理を食し、新たな味覚を発見することは、旅の大きな醍醐味である。
 しかし、ときにはこちらの常識を超えた“ブラック”なグルメに遭遇してしまうこともある。日本ではまず食べることがない、ゲテモノ料理。見ているだけで体に変調をきたすような不衛生な食事。一般の旅行者ならば絶対に口にしないだろう、得体の知れないローカル料理。
 本書は、そんな海外での“ブラック”な食にまつわるエピソードを集めたものだ。
執筆者は嵐よういち、神崎純也、草下シンヤ、平間康人、丸山ゴンザレス、八雲星次、和田虫象の7名。
好奇心旺盛な彼らは、果たして海の向こうで何を食べてきたのか?
インパラ、ナマケモノ、ワニ、ピラニアなどのゲテモノ料理から、豚の丸焼き、アメリカのホームレス用炊き出しなど、超ローカル料理まで……。奥深き“ブラックグルメ”の世界をご案内しよう!