彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ベストセラー「封印作品の謎」シリーズから少年少女マンガのエピソードを集めた決定版

封印作品の謎 少年・少女マンガ編

安藤 健二著 

アンドウ ケンジ 

あの名作マンガはなぜ封印されたのか?

ISBN978-4-8013-0200-6 C0195 288頁

発売:2017-01-19 判形:文庫 1刷

本体694円+税(税込750円)在庫あり

(在庫は2017/07/21の状況です)
7180(941)0:6239

封印作品の謎 少年・少女マンガ編

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
ジャーナリスト。1976年、埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、産経新聞社に入社。2004年に退社して以降、『封印作品の謎』(太田出版)や、『封印されたミッキーマウス』『パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)』(いずれも洋泉社)などの著書を出した。2010年以降は、ライブドア(現:LINE株式会社)、ドワンゴを経てハフィントンポスト日本版の記者。

[内容]
ベストセラーになった安藤健二著『封印作品の謎』シリーズの中から、「少年・少女マンガ」のエピソードを厳選して、文庫化!
ロボトミー手術が問題になった「ブラック・ジャック」、漫画家と原作者の法廷闘争に発展した「キャンディ♡キャンディ」、黒人差別問題と密接にリンクしている「ジャングル黒べえ」、藤子不二雄のコンビ解消の内幕が見えてくる「オバケのQ太郎」の4作品を収録。
著者自らが関係者に取材を行い、封印の謎に迫っていく迫真のルポルタージュ。
誰もが知るあの名作の裏側に隠されたエピソードにページをめくる手がとまらない。