彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

プロの催眠療法士が使っている心理誘導術!

人の心を操る技術

桜井 直也著 

サクライ ナオヤ 

あなたは誰を操りますか?

ISBN978-4-8013-0239-6 C0130 256頁

発売:2017-08-15 判形:文庫 1刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2017/10/16の状況です)
2780(803)0:1977

人の心を操る技術

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
桜井直也(さくらい・なおや)
ヒプノセラピスト。サイコロジカルアドバイザー。
1972年、東京生まれ。横浜国立大学工学部物質工学科卒業。
外資系IT企業勤務後、2003年にセラピストとして開業。現代催眠の確実性と、伝統的な催眠の強力な効果を融合した独自の催眠法は、不眠、禁煙、ダイエット、対人関係、恋愛など、様々な分野で定評がある。また、サイコロジカルアドバイザーとして、ビジネスを成功に導く心理学的な提案を、企業向けに行っている。心理誘導研究会、コミュニケーションセミナー、社内研修など、講師としても活躍中。
趣味はブルーベリー栽培。愛猫家。

[内容]
NLP、コールドリーディング、メンタリズム……、このように次々と「人を操る方法」が現れるのは、私たちが常に、相手を自分の意のままに操りたいと考えているからです。
本書は、催眠療法のプロである筆者が、カウンセリングの現場で実際に使用している心理誘導のテクニックを紹介したものです。
相手に断らせない方法から、嘘を見抜く方法、じゃんけんで勝つ方法まで、様々な場面で活用できる心理誘導術をご紹介しています。
本書を読んで、あの人を自分の思いのままに操ってみてください。

[目次]
【第1章】 無意識に働きかける技術
 選んでいるのはあなたではない/学習する無意識…など
【第2章】 心を読む技術
 「視線の動きで嘘がわかる」は間違い/しぐさの理由を考える…など
【第3章】 行動やしぐさで操る技術
 サブリミナルでじゃんけんに勝てる?/イエスセットは難しい…など
【第4章】 言葉で操る技術
 「連結法」で否定を封じる/「「肯定的ダブルバインド」で考えを刷り込む…など
【第5章】 操られない技術
 洗脳から身を守る方法/対人トラブル解消法…など