彩図社(さいずしゃ)は、読者の好奇心を本にする出版社です。(ツイッターで新刊情報やイベント情報を発信しています

書籍情報

こんな病院やめておけ
今まで誰も書けなかった病院の裏側

五島誠二著 

ゴジマセイジ 

医療業界のタブーを解き明かす!

ISBN4-88392-497-1 C0047 192頁
(ISBN9784883924974)

発売:2005-06-23 判形:4-6 1刷

本体1200円+税(税込1296円)品切れ

(在庫は2018/12/11 09:56:31の状況です)
0(y0)t0:k0;h0

こんな病院やめておけ<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>今まで誰も書けなかった病院の裏側</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
医療業界に15年間従事し、3つの病院で経営部門、その他の部門に携わる。医療業界の不透明さ、ずさんな体制を明かそうと本書の執筆を決意した。業界の膿を表に出すために独自のネットワークを活かし、常に目を光らせている。

[内容]
「医師というのは技術職だから、しっかりと選ばなければならない」
 最近、このような論調を耳にすることが多くなったが、まさにその通りである。
医師や病院というものは「命を預かっている」立場にありながら、非常にずさんな面も多く、傍から見ていると、命を投げ出すようなことも平気で行っている。
 本書では、医療ミスをはじめとして、医師や看護師の知られざる素顔、病院をめぐる利権などを記すとともに、どのような基準で病院を選べばいいのかを記した。
 命を扱う病院であるからこそ、こうした情報は明かしていかなければならない。医療ミスはいつ誰の身に降りかかってくるか分からないものだ。
だからこそ、本書は誰にとっても他人事ではないはずである。

[目次]
第1章 危ない手術で殺される
第2章 病院が病気を媒介する
第3章 欲望まみれの病院内
第4章 病院の中のおかしな人たち